« Microsoft Office PowerPoint Viewer 2007 を利用する | トップページ | Twitter を活用する »

医学用語の変換をスムーズにする

医学看護用語変換辞書 Ver.1.0 CD-ROM for Windows/Macintosh をご紹介します。

通常、PC を利用して入力作業を行うと、一般的な文章であれば特に問題ありませんが、医学用語を入力、変換しようとすると上手くいかない事が多いです。

特に理学療法士の場合、上腕骨、大腿骨、上前腸骨棘骨等といった骨の名称や上腕二頭筋、大腿四頭筋等の筋肉の名称を入力する事が多いです。その為、自分でユーザ辞書を作成し、医学用語を登録して利用している方もいるかと思います。

このソフトは、Windows の場合は IME もしくは ATOK 、Mac の場合はことえりに組み込んで利用する辞書ファイルです。医学看護専門用語を7万語以上収録しています。

IME やユーザ辞書、システム辞書の意味が分からない方の為に参考画像を載せます。

Ime

理学療法士、作業療法士の方であれば理解頂けるかと思いますが、例えば梨状筋のようなリハ関係で使用される特殊な筋肉等の名称もスムーズに変換する事が出来ます。

Amazon では現在、取り扱っていないようですが、医学書院のサイトではパッケージソフト購入、ダウンロードでの購入が可能なようです。現在、Ver.2.0 にバージョンアップされています。

この Ver.2.0 では、Windows Vista 、IME 2007 に対応し、医学看護専門用語数も7万語から15万語に増えているようです。これから購入されるのであれば、こちらを購入されると良いかと思います。

医学書院:医学看護用語変換辞書 Ver.2.0 CD-ROM for Windows/Macintosh

医学書院:医学看護用語変換辞書ダウンロード

|

« Microsoft Office PowerPoint Viewer 2007 を利用する | トップページ | Twitter を活用する »

理学療法士・作業療法士」カテゴリの記事

おすすめアプリケーション」カテゴリの記事

PC ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学用語の変換をスムーズにする:

« Microsoft Office PowerPoint Viewer 2007 を利用する | トップページ | Twitter を活用する »