« ユーキャン学習支援サービス「学びオンライン」モバイル版の開始 | トップページ | Action Level »

本物そっくり「疑似個人情報」を無償提供

People to People Communications は統計データを元に作成した疑似個人情報の無償提供を始めたとの事です。この擬似個人情報は非営利目的に限り、1人3,000件まで無料でダウンロードして利用出来るとの事です。

疑似個人情報では架空の名前や住所、生年月日などで構成した個人情報リストを提供するとの事です。自治体等で公開している統計データの分布を正確に反映させているので、実在の情報ではありませんが、データとして利用するのには良いと思います。

この擬似個人情報はシステム開発でテストデータとして使用するのに利用されているとの事なので、私が勤務先で新規のデータベースを作成してテストする際のダミーデータとしても利用出来そうです。

その他にも、症例報告等の際の患者氏名、利用者氏名のダミーデータとしての利用や、私のようにこれから統計の学習を始めようと考えている人間が統計等でデータ処理の練習をする際のサンプルに利用するのに良いかもしれません。

People to People Communications

|

« ユーキャン学習支援サービス「学びオンライン」モバイル版の開始 | トップページ | Action Level »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物そっくり「疑似個人情報」を無償提供:

« ユーキャン学習支援サービス「学びオンライン」モバイル版の開始 | トップページ | Action Level »