« 福祉用具プランナー修了証明書 | トップページ | より安全なパスワード設定を考える »

文数制限で効率的かつ効果的なメールを書く

ライフハッカー[日本版]にて、メール作成についての課題と解決策が書かれたページがあります。

この解決策の内容にとても参考になる事が書かれていたので紹介したいと思います。

つまり、送信先や件名を問わず、すべてのメール返信を事前に決めた文数以下で返信するというもの。シンプルです。

私も普段、要点が定まらない内容のメールにしてしまう事が多いです。この方法は文字数を制限する事で要点を把握し、的確に回答する為のトレーニングになるので良いと思います。

なかなか「送信先や件名を問わず」というわけにはいかないかもしれませんが、とかくだらだら書きがちなメールをシェイプアップするための一法として、お約束の「文数」を決めて、実践してみるのもいいかもしれません。

私が文字数を制限するルールを決めるとすれば、参考になるのは Twitter でしょうか。Twitter は文字数が140文字以内に制限されています。

私は Twitter と同様の文字数で返信のメールをする事は無理だろうと考えていましたが、最近、リハ関係で返信したメールの文字数を確認してみると、そのメールの文字数は141文字でした。

偶然かもしれませんが、これは私にとって驚きでした。

確かに全ての返信のメールに対して、このルールを適用する事は難しいかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

私は当ブログで書いた件名だけで終わらせる EOM テクニックと合わせると、このルールを利用し易くなるかもしれないと考えました。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:文数制限で効率的かつ効果的なメールを

|

« 福祉用具プランナー修了証明書 | トップページ | より安全なパスワード設定を考える »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文数制限で効率的かつ効果的なメールを書く:

« 福祉用具プランナー修了証明書 | トップページ | より安全なパスワード設定を考える »