« 文数制限で効率的かつ効果的なメールを書く | トップページ | E-450 »

より安全なパスワード設定を考える

ライフハッカー[日本版]にて、より安全なパスワード設定を考える際に参考になるページがあります。

以下にページの内容を要約して書きます。

  • 12345はパスワードに利用しない
  • 使ってはいけないパスワード一覧に「admin」を追加する
  • 月・年のような安易なパスワードは避ける
  • パスワードは指に覚えさせる
  • 携帯デバイス(iPod、iPhone 等)のシリアルナンバーをパスワードにする
  • パスワードに文を使う

常時、持っている可能性が高い iPod、iPhone 等のシリアルナンバーをパスワードにするというのは良いアイディアだと思います。iPod、iPhone 等でなくても、いつも身に付けている腕時計のシリアルナンバーでも良いでしょう。

そしてパスワードの作成に文を使うのも良いアイディアです。早速、私も試してみました。私は以下の文章を機械的に翻訳してみました。

  • 理学療法は評価に始まり評価に終わる

すると、以下のような英文になるので、この英文でパスワードを作成してみましょう。

  • Physicaltherapy ends the start from the evaluation in the evaluation.

上記の英文の単語の頭文字から PTETSFTEITE というパスワードを作成する事が出来ました。

自分が好きな音楽の歌詞もしくは映画のセリフでパスワードを作成するのも良いでしょう。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:より安全なパスワード設定のコツ

|

« 文数制限で効率的かつ効果的なメールを書く | トップページ | E-450 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: より安全なパスワード設定を考える:

« 文数制限で効率的かつ効果的なメールを書く | トップページ | E-450 »