« カメラのキタムラ・ネットショップ 今夜のお買い得品 | トップページ | 30代の水筒男子ですが、何か? »

秋月パルスは呼吸リハの簡易的なデータ測定に使えるかもしれない

Twitter の様々な可能性を感じさせてくれる興味深いページを見つけました。

心臓の鼓動を Twitter に投稿する秋月パルスをご存知でしょうか。

この秋月パルスは社会人サークル「koress project」が開発した対毛細血管ネット接続インタフェースです。

その内容としては

単体でインターネットにつながっており、データから推定した状態を直接 Twitter に投稿する機能を備えた。

心拍数が60~90なら「俺、生存なう」、90~140なら「俺、頻脈なう」、30~60なら「俺、除脈なう」と投稿する。

(省略)

です。

サイズの問題、ワイヤレス等、課題は多いですが、私はリハで利用者の運動の際、連続的に脈拍数を測定したい時に簡易的な測定機器として使えるのではないかと考えてしまいました。

興味のある方はご覧下さい。

ねとらぼ:「俺、生存なう」心臓の鼓動を Twitter に投稿する「秋月パルス」

Sponsored Link

|

« カメラのキタムラ・ネットショップ 今夜のお買い得品 | トップページ | 30代の水筒男子ですが、何か? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

理学療法士・作業療法士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋月パルスは呼吸リハの簡易的なデータ測定に使えるかもしれない:

« カメラのキタムラ・ネットショップ 今夜のお買い得品 | トップページ | 30代の水筒男子ですが、何か? »