« マイクロフォーサーズでマウントアダプターを利用する(オリンパス OM マウント編) | トップページ | 選択と集中 »

夏休みは親戚に仕事の事を話す

私は今回、14~16日が夏休みなのですが、その中で試してみようと考えさせられたページがありました。

お盆休みに帰省すると、親戚から「○○君は今、どんな仕事をやっているの?」と聞かれることがある。その時、あなたは自分の仕事をどう説明するだろうか。

私は理学療法士(PT)ですが、上記のように聞かれる事があります。

イメージが浮かびやすい言葉として、例え話を使うことも効果的だ。「わたしの仕事は○○です。例えば~」「わたしの仕事は○○です。それは△△のようなものです」といった文章を考えて、誰もが知っている話題を取り入れると、相手の理解も進む。

これはとても分かります。

私達は自分が知っている、もしくは理解している言葉だけで相手に説明をしてしまいがちです。

リハもしくは理学療法士の説明については、長嶋茂雄さんが復帰される際の内容を取り入れると理解が得られる事が多かったです。

親戚や知人に対し、「○○君から見たIT業界ってどう?」「IT 業界で働く自分にどんな印象を持っている?」と積極的に聞いてみよう。

外から見た IT 業界は、わたしたちが認識している業界や仕事の感覚とは、ずいぶん違うかもしれない。

理学療法士だけに限った話ではありませんが、勤務先の同僚、同じ様な職種との会話しかしない場合、外とのギャップを強く感じる事がないでしょうか。

私の常識は相手の非常識なのではないかと疑ってみる事も必要でしょう。

業界や自分を客観的に見る視点は、IT企業に対する顧客の要望を理解するのに役立つ。

(省略)

実際の声を聞くことで、今、自分の仕事に何が足りていないかが分かる場合もある。

私は妻の実家で夏休みを過ごす予定なので、妻の親戚を相手に上記について聞いてみたいと考えています。

興味のある方はご覧下さい。

ビジネスマンの不死身力:お盆休みは知人に仕事のことを話そう

Sponsored Link

|

« マイクロフォーサーズでマウントアダプターを利用する(オリンパス OM マウント編) | トップページ | 選択と集中 »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みは親戚に仕事の事を話す:

« マイクロフォーサーズでマウントアダプターを利用する(オリンパス OM マウント編) | トップページ | 選択と集中 »