« PowerShot G11でバリアングルモニターが復活 | トップページ | LUMIX GF1よりも E-P1用の外付け EVF に期待する »

PowerShot S90は広角端で開放 F2のズームレンズを採用

Power_shot_s90

私は昨日、当ブログで紹介した PowerShot G11 以外にも PowerShot S90 が気になっていました。

PowerShot S90は広角端でとても明るいレンズを持ったカメラです。

広角端が開放 F2のズームレンズや、レンズ部にコントローラーリングを搭載するなど撮影へのこだわりを追求したという PowerShot シリーズのニューライン。

この PowerShot S90も PowerShot G11と同様に

撮像素子は、同時発表の「PowerShot G11」と同じ1/1.7型有効1,000万画素 CCD。

画素数を1,000万に抑えることで、画素当たりの面積を従来より大きく確保し、ノイズの低減を図った。

との事です。

コントローラーリングの操作も興味がありますが、私は PowerShot S90でどのような写真を撮影する事が出来るのか、特に興味があるのでデジカメ Watch 等の作品例を楽しみにしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ Watch:キヤノン、RAW 記録に対応した薄型モデル「PowerShot S90」

ピーナッツブログ:PowerShot G11でバリアングルモニターが復活

Sponsored Link

|

« PowerShot G11でバリアングルモニターが復活 | トップページ | LUMIX GF1よりも E-P1用の外付け EVF に期待する »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot S90は広角端で開放 F2のズームレンズを採用:

» 【室内撮影に強い】コンパクトデジカメ「PowerShot S90」 [ぱふぅ家のサイバー小物]
スタジオ内の撮影にどうぞ――明るいレンズと高感度DiGiC4の組み合わせで、ストロボ無しで撮影できる領域が広がった。 [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 12時39分

« PowerShot G11でバリアングルモニターが復活 | トップページ | LUMIX GF1よりも E-P1用の外付け EVF に期待する »