« 選択と集中 | トップページ | この秋もマイクロフォーサーズの話題で楽しむ »

Wi-Fi 対応ペースメーカー

ペースメーカーに関する興味深いページを見つけました。

無線のホームモニタリングシステムを搭載したペースメーカーを装着するのは、米国ではカシアンスキさんが初めてのケース。移植手術は3週間前に行なわれた。

このペースメーカーのホームモニタリングシステムは、重要データをインターネット経由で担当医師に送信する仕組みになっている。

私は Wi-Fi というと Eye-Fi や PC、携帯ゲームに使用されている事は知っていますが、ペースメーカーにも使うという考えは持っていなかったので驚きました。

(省略)

このデバイスにより、われわれ医師がペースメーカーに関するあらゆる問題を把握し、評価する能力も高められる。

危険性があったり、生死にかかわるような、さまざまなタイプの心拍リズムの異常を、従来なら不可能だった方法で把握できる

(省略)

在宅にてペースメーカーを利用して生活されている方にとっては、ネットを通じて自分のペースメーカーが常に医師によってモニタリングされているという事は安心感があるかと思います。

将来、こうした技術は心拍数が低い人たちのための治療だけでなく、高血圧や血糖値、心機能不全のモニタリングなどにも使われるようになるだろう

との事で、様々な可能性が考えられますね。

興味のある方はご覧下さい。

ITmedia News:Wi-Fi 対応のペースメーカー、米国で初の装着患者

Sponsored Link

|

« 選択と集中 | トップページ | この秋もマイクロフォーサーズの話題で楽しむ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fi 対応ペースメーカー:

« 選択と集中 | トップページ | この秋もマイクロフォーサーズの話題で楽しむ »