« Opal SSC でデータの漏洩を防ぐ | トップページ | Windows XP の時代は完全には終わらない »

Magic Mouse はリウマチの患者さんに良いマウスなのかも

Apple が発表した Magic Mouse が気になりました。

(前略)

ボディ表面を1本指でなぞると360度のスクロール、キーボードの Control キーを押しながら1本指でなぞるとズームの動作になる。

iPhone や iPod touch と同様のモーメンタムスクロールに対応し、指をなぞるスピードに応じてスクロールのスピードが変化する仕組みだ。

(後略)

Magic Mouse はボディ表面をなぞる事で動作させる事が出来るとの事なので、リウマチ等による手指の痛みや関節可動域制限がある方にも良いマウスなのではないかと考えました。

デザインのみでなく、マウスとしての機能性も PC 関係の自助具として優れたマウスなのかもしれませんね。

興味のある方はご覧下さい。

ITmedia:アップル、世界初をうたうマルチタッチ対応マウス「Magic Mouse」

Sponsored Link

|

« Opal SSC でデータの漏洩を防ぐ | トップページ | Windows XP の時代は完全には終わらない »

趣味」カテゴリの記事

理学療法士・作業療法士」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

良さそうなマウスですね。私はリウマチで手が悪いから興味あります。でもまだ一般のマウスが使えますからいいけど、もっと悪い人は助かるかもしれません。

投稿: あいちゃん | 2009年12月18日 (金) 22時53分

こんばんは、使いやすそうですね。

投稿: あいちゃん | 2009年12月18日 (金) 22時56分

コメントありがとうございます。

このマウスのように機能的に便利でユニバーサルデザインに優れたマウスがこれからも数多く出てくる事に期待したいと思っています。

投稿: peanut | 2009年12月19日 (土) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Magic Mouse はリウマチの患者さんに良いマウスなのかも:

« Opal SSC でデータの漏洩を防ぐ | トップページ | Windows XP の時代は完全には終わらない »