« 2009年度どんたく模試がアップロード | トップページ | Magic Mouse はリウマチの患者さんに良いマウスなのかも »

Opal SSC でデータの漏洩を防ぐ

富士通研究所が認証していない PC に取り付けると HDD のデータを自動的に消去する技術を発表しています。

Trusted Computing Group が策定した「Opal Security Subsystem Class(Opal SSC)」仕様に準拠した HDD に、富士通研究所が開発した接続 PC の認証とデータの自動消去機能を組み合わせることで実現した技術。

HDD 自体にこのような技術を組む事が出来るんですね。

Opal SSC は、OS を起動する前に認証処理を行なうことが可能で、認証された PC でないと判断された場合、データの消去や PC の起動を中止できる。

(後略)

との事なので、PC が盗難もしくは紛失した場合にも、第3者へのデータの漏洩を防ぐ事が出来ますね。

法人向けに販売する PC 等にこのような技術が標準的に使用されるようになれば、情報セキュリティ向上にもつながるでしょう。

興味のある方はご覧下さい。

PC Watch:富士通研究所、他の PC に取り付けると自動的にデータを消去する HDD

Sponsored Link

|

« 2009年度どんたく模試がアップロード | トップページ | Magic Mouse はリウマチの患者さんに良いマウスなのかも »

趣味」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Opal SSC でデータの漏洩を防ぐ:

« 2009年度どんたく模試がアップロード | トップページ | Magic Mouse はリウマチの患者さんに良いマウスなのかも »