« 攻撃の標的となりやすい安易なユーザ名とパスワード | トップページ | MacPeople 1月号の特集2はプリンタ購入で迷っている方には参考になる »

Google 日本語入力(ベータ版)で医学用語の変換テストを行う

Googleime

昨日、Google が日本語入力(ベータ版)をリリースしました。

私は勤務先のノート PC の IME に医学書院の医学看護用語変換辞書 Ver.1.0をインストールして使用しています。

この医学看護用語変換辞書 Ver.1.0では、変換辞書が正しくインストール出来たかを確認する為に読みを入力して正しく変換する事が出来るかを確認する変換テストを行います。

今回、Google 日本語入力(ベータ版)で同様に変換テストをしてみました。

以下が変換テストの内容です。

  • させい(嗄声)
  • とうこつ(橈骨)
  • にくげしゅ(肉芽腫)
  • がいそうはんしゃ(咳嗽反射)
  • けいりゅうりゅうざん(稽留流産)

結果として、上記用語の変換はスムーズに行えました。

これら以外に上前腸骨棘、腹横筋、多裂筋、褥瘡といった用語等も変換してみましたが、スムーズに変換する事が出来ました。

Google 日本語入力(ベータ版)は理学療法士、作業療法士の方も問題なく使用する事が出来るかと思います。リハ実習生の方がレポート作成を行う際にも便利かもしれませんね。

私は医学看護用語変換辞書 Ver.2.0を購入する予定でしたが、今回の Google 日本語入力(ベータ版)の出来が素晴らしく良かった事から、購入については再度、検討する必要があるかと考えています。

今後、正式版としてリリースされるのがとても楽しみです。

興味のある方はご覧下さい。

Google 日本語入力(ベータ版)

ピーナッツブログ:医学用語の変換をスムーズにする

Sponsored Link

|

« 攻撃の標的となりやすい安易なユーザ名とパスワード | トップページ | MacPeople 1月号の特集2はプリンタ購入で迷っている方には参考になる »

ビジネス」カテゴリの記事

理学療法士・作業療法士」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

PC ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google 日本語入力(ベータ版)で医学用語の変換テストを行う:

« 攻撃の標的となりやすい安易なユーザ名とパスワード | トップページ | MacPeople 1月号の特集2はプリンタ購入で迷っている方には参考になる »