« 私の個条書きメモは問題だらけなのかもしれない | トップページ | E-P1 ユーザはオリンパスにとって本当に大切なのか »

Things To Do が Mac 版の Chrome もしくは Firefox にも対応してくれる事に期待する

ライフハッカー[日本版]で Things To Do が紹介されています。

「Things To Do」をインストールしたら、他には何の設定も必要ありません。

新しいタブページを開けば、そこに ToDo リストが表示されます。リストに入れたい項目を打ち込んだら「X」キーで確定します。それで終わりです。

(後略)

とてもシンプルで分かりやすいですね。

私は来年から Remember The Milk を利用しようと考えていたのですが、今の時点で使い始める事は難しい印象を受けました。

今の私であれば、Things To Do で提供されるようなシンプルな ToDo リストを利用し始めるぐらいが良いのかもしれません。

Things To Do は Windows 及び Linux 版の Chrome のみ対応となっています。今後、Mac 版の Chrome もしくは Firefox にも対応してくれる事に期待したいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:Chromeの新しいタブページに ToDo リストが表示できる「Things To Do」

Sponsored Link

|

« 私の個条書きメモは問題だらけなのかもしれない | トップページ | E-P1 ユーザはオリンパスにとって本当に大切なのか »

ビジネス」カテゴリの記事

おすすめアプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Things To Do が Mac 版の Chrome もしくは Firefox にも対応してくれる事に期待する:

« 私の個条書きメモは問題だらけなのかもしれない | トップページ | E-P1 ユーザはオリンパスにとって本当に大切なのか »