« 2009年アクセス TOP10 | トップページ | MacPeople 2月号で、私の Mac を寅ブルフリーにする »

1年の計は元旦にあり、元旦早々に勘違いに気付く

皆さん、明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

誠 Biz.ID で、行動を継続させたい方に参考になるページがあるのですが、このページを見ていて、私が今まで勘違いしていた事に気付きました。

そもそも「1年の計は元旦にあり」という言葉は、元旦から行動を起こし始めましょう、という意味ではなく、計画的に物事に取り組みましょう、という意味だそうです。

(省略)

大切なことは、いつから始めるか、ではなく、続けられること。そのためには、開始時期を元旦に依存せず、今すぐにやるべきことに取り組みましょう。

(後略)

私は完全に前者の意味で捉えていたので、元旦早々に勘違いしていた事に気付く事が出来て良かったです。

興味のある方はご覧下さい。

誠 Biz.ID:“元旦依存症” になっていませんか? 三日坊主のワナと脱出法

Sponsored Link

|

« 2009年アクセス TOP10 | トップページ | MacPeople 2月号で、私の Mac を寅ブルフリーにする »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年の計は元旦にあり、元旦早々に勘違いに気付く:

« 2009年アクセス TOP10 | トップページ | MacPeople 2月号で、私の Mac を寅ブルフリーにする »